健康保険法

 健康保険法社会保険労務士試験の科目の一つで、仕事と関係のないけがや病気になった従業員やその家族に医療の給付を行うこと、また、出産や死亡に対して現金を支給することなどを定めた法律です。

 身近な科目の1つです。
 労災保険の業務上と異なり、業務外の疾病・負傷が対象となり、扶養家族に対しても給付があるのが特徴です。

 健康保険法はその名の通り、健康を害した時などそれによる負担が大きくならないように私たちの生活を守ってくれる医療保険です。

健康保険の適用事業所

 健康保険の適用事業所には法律上当然にそこで働く者に健康保険法が適用されることになる強制適用事業所と、零細事業規模に鑑みて保険料負担等の観点から任意に健康保険法の適用を認める任意適用事業所があります。

健康保険法の攻略方法

 過去には、適用、標準報酬、保険給付など網羅的に出題されています。
 以前と比べ難化しているのも特徴です。