労働安全衛生法

 労働安全衛生法社会保険労務士試験の科目の一つで、職場における安全と衛生の確保、企業の災害褒美努力の施策や快適な職場環境の形成について定めた法律です。

 労働災害から労働者を守り、快適な作業環境の形成促進を目的とし、安全衛生管理体制や健康管理等について規定しており、社労士試験科目の一つである労災保険法が、業務災害の発生後に保険給付を行うことで労働者や遺族をバックアップしていく法律であるのに対して、この労働安全衛生法は、業務災害の発生を事前に防ぐために安全や健康管理について様々な規定を設けています。

労働安全衛生法の攻略方法

 過去には、安全衛生管理体制・健康診断等の出題が多くみられます。
 出題数は他科目より少なく、択一式で3問となっています。