宅建登録講習とは?

 登録講習制度とは、国土交通大臣の登録を受けた講習実施機関が、宅地建物取引業に従事している方に対し、その業務の適正化ならびに資質向上を図るために必要な基礎的知識の習得を目的として実施する講習です。
 登録講習を受講し、講習内で実施する修了試験に合格した登録講習修了者は、修了者証明書交付日から3年以内に実施される宅建士試験において、一部科目が免除となります。
 免除科目は「その他関連知識」という科目の一部で、例年問46~50で出題される5問です。「5問免除」は宅建士試験合格へ大きなアドバンテージとなります。

宅地建物取引士を目指す方に

 宅地建物取引士(宅建士)を目指す方用に各宅建の学校では、この登録講習を行っています。
 また、各種割引も適用されますので、科目免除の上受験することがおすすめです。