法人税法

税理士試験において所得税法との選択必須科目です。

法人の所得(会社の儲け)に対して課される税金について定めた法人税法という法律について学習する科目です。

法人税法の攻略法

法人税法の試験は理論と計算に分けて出題されます。

法人税法の理論

理論は個別理論もあれば、事例形式による複数の制度の関連を問う応用問題も出題されます。
全税理士試験科目の中でトップクラスのボリュームも持つため、理論の条文を体系化し、基本理論と応用理論をまんべんなく理解、暗記が必要です。

法人税法の計算

計算は、会社の納付すべき法人税額までを求めされる具体的な形式で出題されます。
数多くの論点が出題のポイントとなっており、合格には正確性とスピードの両方が必要とされます。

直前期の攻略法

  1. TACの直前対策講座
    法人税法(TAC直前対策講座)
  2. 資格の大原の直前対策講座