【最新】資格試験情報

【2021年版】スマホ・タブレット・パソコンでオンライン受講、教室受講が選べる学校のおすすめランキング!

学校の受講料が安くなる裏ワザ check

マンション管理士 スタディング

スタディングのマンション管理士・管理業務主任者講座

スタディングのマンション管理士試験・管理業務主任者の勉強方法

  1. スキマ時間で学べる
  2. 初心者でもわかりやすい
  3. 段階的なアウトプット学習
  4. 基本問題・過去問練習
  5. ダブル合格
  6. スキマ時間で学べる

    スマートフォン、PC、タブレットで学べるため、通勤時間、 移動時間、昼休み、待ち時間、就寝前後など、ちょっとしたスキマ時間で勉強できます。

    初心者でもわかりやすいビデオ/音声講座

    初心者の方が無理なく学べるように作られています。

    ビデオ講座では、テレビの情報番組のように、図や具体例などを使ってわかりやすく解説されています。

    従来型の暗記中心の学習に比べ、興味が湧き、自然に理解しながら学べます。

    さらに、倍速版や音声講座もあるので、車通勤や家事をしながらなど、スキマ時間で効率的に学ぶことが可能です。

    段階的なアウトプット学習で合格力アップ

    試験に短期間で合格するための最大のコツは「問題練習をしながら実力をつけること」です。

    最適な順番で段階的にアウトプット学習できるよう「学習フロー」が組まれています。

    ビデオ/音声講座でインプットした後、すぐに「スマート問題集」で基礎力を固めます。

    さらに、「セレクト過去問集」を解くことで実戦力を身につけていくことができます。間違った問題を繰り返し解くことでさらに実力をアップできます。

    いつでも基本問題・過去問を練習できる

    試験に短期間で合格するには、問題や過去問を解きながら学習することが重要ですが、スマート問題集とセレクト過去問集が含まれています。

    スマートフォン、タブレット、PCで、いつでもどこでも問題練習ができます。

    問題に間違った場合、「復習モード」で問題練習をすれば、間違った問題だけ解くことができます。
    これを繰り返していけば、短期間ですべての問題に正解できるようになります。

    セレクト過去問を完全にマスターすることで、合格力が身につきます。

    ダブル合格を狙える効率的カリキュラム

    マンション管理士と管理業務主任者試験は、どちらもマンション管理に関する資格のため、ほぼ試験範囲が重複しています。

    初学者でも両試験を効率的に学習できるカリキュラムを用意されていますので、無理なくダブル合格を狙うことができます。

    講座詳細はスタディング公式ページより


    【公式サイト】スタディング

    スタディングのマンション管理士・管理業務主任者講座

    マンション管理士と管理業務主任者の両試験を効率的に学べるようカリキュラムを構成しているため、基礎から合格レベルまで、無駄を省いて学ぶことができます。

    本コースには、ビデオ講座、音声講座、WEBテキスト、スマート問題集、セレクト過去問集、マンション管理士難問解法講座、参照条文集が含まれています。

    【公式サイト】スタディング「マンション管理士・管理業務主任者」

    スタディングのマンション管理士・管理業務主任者講座の口コミ

    スタディングのマンション管理士・管理業務主任者講座の口コミを抜粋してご紹介いたします。

    昨年の宅建から2年間お世話になり、宅建、マン管、管業に無事合格できました。

    スタディング様本当にありがとうございました。昨年の宅建から2年間お世話になり、宅建、マン管、管業に無事合格することができました。マンション管理士は特に難易度が高いと聞いておりましたので、テキストを隅々まで読み込んで頭に入れました。また、講義も繰り返し聞いて理解度を高めました。試験が近くなると、全体を何回も繰り返して学習することで、隅々までカバーできたと思います。私の場合、特に基本事項は徹底的に頭に詰め込みました。満点を狙う試験ではありませんので、講座とテキストを完璧にマスターすれば合格点に到達できると思います。本当にお世話になりました。

    まずは動画の講義を見て、独学では理解できなかった部分を潰していきました。

    マンション管理士・管理業務主任者の勉強を始めた時は、独学でテキストや問題集を使用していましたが、宅建のときと違って内容が深いため理解が進みませんでした。このままでは合格できないのでは、と不安になっているときに、スタディングに出会いました。受講代金が他社に比べて安いこと、動画の解説が分かり易いこと、スマホでいつでもどこでも学習できることに惹かれて開始しましたが、利用して本当に良かったと思います。まずは動画の講義を見て、独学では理解できなかった部分を潰していきました。やはり人の説明を聞くというのは大変勉強になります。主に通勤の電車待ち、電車の中で利用しました。本を広げることができないときには、スマホでの勉強が本当に役立ちます。空き時間を有効に使えた結果、マンション管理士、管理業務主任者ともに合格することができたと思います。

おすすめ記事

学校の受講費用が安くなる方法へリンク 1

資格の学校TACや資格の大原など大手の資格の学校の受講費用は比較的近い設定になっています。しかし、受講費用を安くする方法がいくつかありますので、ご紹介いたします! ※ キャンペーンやセット申込み等によ ...

資格試験一覧へリンク 2

資格試験の比較情報 資格試験を受験するに当たって、通学の場合も通信教育の場合も学校(受験予備校)の選定がスタートとなります。 学校を選ぶことは、テキスト・先生とも合格するまで付き合うこととなりますので ...

学校一覧へリンク 3

資格の学校一覧 資格試験のための受験予備校としておすすめの学校の一覧は次のとおりです。 各学校で開講している資格の詳細は学校名をクリックするとご覧になれます。 通信教育・独学向きの学校一覧 クレアール ...

-マンション管理士, スタディング
-, ,

© 2021 資格試験の比較|おすすめの学校・通信の人気ランキング