【最新】資格試験情報

【2021年版】スマホ・タブレット・パソコンでオンライン受講、教室受講が選べる学校のおすすめランキング!

学校の受講料が安くなる裏ワザ check

マンション管理士

マンション管理士

マンション管理士の学校・予備校(専門学校)のおすすめランキング

当サイトのマンション管理士試験対策の学校(受験予備校・専門学校)のおすすめランキング!

マンション管理士の学校は、①通信教育・独学向きの学校 ②通学講座の学校とに大きく分かれます。それぞれ、マンション管理士試験対策の学校(受験予備校・専門学校)の当サイトおすすめランキングを発表します。

人気集中!

新型コロナウイルスの影響により、休校等の影響を受けず、また接触せず自宅学習ができる「通信教育」に注目が集まっています。

通信教育・独学向きの学校ランキング

  1. アガルート<マンション管理士>
  2. スタディング<マンション管理士>
  3. フォーサイト<マンション管理士>
  4. ユーキャン<マンション管理士>

ココがおすすめ

アガルート、スタディング、フォーサイト等のマンション管理士講座は通信・WEB講座に特化することで、講座費用が低価格の設定となっております。そのため、仕事で忙しい社会人など独学で勉強する人にもおすすめです。

通学・通信の学校ランキング

    1. LEC<マンション管理士>
    2. 資格の学校TAC<マンション管理士>
    3. 資格スクール大栄<マンション管理士>

ココがおすすめ


社会人にもおすすめのマンション管理士試験向け朝クラス、昼クラス、夜間クラスの通学講座も開設されています。(学校・校舎によります。)

受講費用

①通信教育・独学向きの学校と②通学講座の学校のそれぞれの受講費用と、受講費用が安くなる裏技をご紹介します。ただし、価格の改定、キャンペーンやセット申込み等により変わる場合がありますので、詳細はパンフレットを入手してご確認ください。

通信教育・独学向きの学校

通学・通信の学校

裏技-受講費用が安くなる方法

資格の学校TACや大原など大手の受験予備校の受講料の定価は比較的近い設定になっています。(キャンペーンやセット申込み等により変わる場合がありますので、詳細はパンフレットを入手してご確認ください。)

受講費用が安くなる方法を、下記の別ページで解説しています。

>> 受講費用が安くなる方法の詳細

      1. 1.ハローワークからキャッシュバック?
      2. 2.クーポン請求ができる学校は?
      3. 3.株主優待券(割引券)が簡単入手?

マンション管理士の学校の比較

マンション管理士試験の勉強をするにあたって、学校によりコースに特色が見られます。朝・昼だけでなく社会人向けのコースでは夜間にも授業が行われています。また、教室講座やWeb通信教育などのコースが用意されていますので、自分の生活スタイルにあったコースを比較選択しましょう。

後述の学校紹介ページにてコースの概略を参考に記載していますが、その他にも様々なコースが開講されています。また、同じ学校でも科目により選択できるコースが異なったり変更になることがありますので、最新の情報は各学校・専門学校のパンフレットが資料請求により無料で手に入りますので、ご確認をお願いします。

※ 割引クーポンや入学金免除などのキャンペーン資料は最新のパンフレットに入っています。

パンフレットの請求先一覧(無料)

下記の学校よりパンフレットが無料で請求できます。マンション管理士学校のパンフレットが一括してお取り寄せできるように請求ページをまとめました。各ページTOPの「資料請求」からお申込み下さい。

通信教育・独学におすすめの学校

通学におすすめの学校

※パンフレットに期間限定割引情報などが掲載されていることがありますので、最新のパンフレットを入手しましょう。
(追記)パンフレットを請求した時に割引クーポン等が入っていたとの情報を多数いただきました。また、キャンペーン期間中は上記からアガルート、スタディング、フォーサイトのホームページに行き「料金・お申込み」をクリックすると、クーポンが表示されます。(期間限定)

マンション管理士の学校の公式ホームページ

通信教育専門の学校

マンション管理士<通信教育・独学>

ランキング1位 アガルート

アガルートの公式ホームページ アガルートアカデミーは、「受験生が本当に必要としていること」を見極め、それを提供することによって、受験生の道しるべとなることを目標として開校されています。

「最小限に絞った講座体系」×「最良のテキスト」×「使いやすい受講環境」により徹底的な合理的な学習ができます。
※テキストは、フルカラーテキストで出題傾向・実績に即したもので構成されています。

マンション管理士<通信教育・独学>

ランキング2位 スタディング

スタディングの公式ホームページ スタディングは、「忙しい方こそ、もっと活躍して頂きたい」という思いから開発されました。(従来「通勤講座」で親しまれていましたが、2018年「スタディング」に名称変更されました。)

スタディングが目指しているのは、世界一「学びやすく、わかりやすく、続けやすい」学習手段になり、受験生の持っている可能性を最大限に引き出すこととされています。

マンション管理士<通信教育・独学>

ランキング3位 フォーサイト

フォーサイトの公式ホームページ フォーサイトは通信教育を通じて日本を元気にすることをモットーに「高い合格率」「充実の教材」「納得の低価格」から多くの通信講座受講生・独学生に選ばれています。

資格試験において高い合格率を実現する通信講座を提供する株式会社フォーサイトは、株式会社oricon MEが2019年9月2日(月)に発表した「オリコン顧客満足度R調査」の資格試験の複数の講座において、第1位を獲得したことがニュースで報じられました。

マンション管理士<通信教育・独学>

ランキング4位 ユーキャン

ユーキャンの公式ホームページ ユーキャンは、「学ぶよろこびをあなたに」をモットーに、役立つ資格から、趣味、実用講座などさまざまな通信教育が開講されています。

ユーキャンは、資格・趣味などの通信講座が約160種あり、模擬試験や任意のスクーリングを行い教育訓練給付制度が適用される講座もあります。近年はインターネットを利用した学習サポートへ移行している傾向にあります。

通学・通信の学校

マンション管理士<通学・通信>

ランキング1位 LEC

LEC東京リーガルマインドの公式ホームページ LEC(東京リーガルマインド)は、法律系を中心に、会計、医療系と様々な通学講座が開講されている受験予備校です。「再受講割引」「LEC他資格受講割引」等、オンラインショップで利用できる、各種割引eクーポンが発行されています。

「累計学習時間」と「他の受講生との比較」の可視化でモチベーションアップを図る機能が追加されました。受講の継続を強力にサポートし、最終ゴール地点の合格へと導きます。

マンション管理士<通学・通信>

ランキング2位 資格の学校TAC

資格の学校TACの公式ホームページ 資格取得を目標とする専門予備校です。各種国家試験合格を目指しており、講座としては公認会計士・マンション管理士・日商マンション管理士検定等の会計科目のほか、早稲田セミナーの引継ぎにより法律系科目も含め、幅広く開講されています。

2009年9月1日に、「早稲田セミナー(Wセミナー)」を事業譲受により引き継ぎ、各都市の中心部に拠点校を置いており校舎数も資格の学校としては最大規模となっています。

マンション管理士<通学・通信>

ランキング3位 資格スクール大栄

資格スクール大栄の公式ホームページ 資格スクール大栄は、教育を科学し、「挫折させない」「続けられる」にこだわった受講管理となっています。

資格スクール大栄は、「単に良い講座を提供する」だけでなく、「続けること、続けられること」を講師及びカリキュラム・教材と同様に重要視されています。
単に「ちゃんと通いましょう」という掛け声だけでなく、「科学的論拠に基づいて」受講管理を実践し、「続ける」をナビゲートするよう工夫されています。

マンション管理士の資格を活かす就職・転職情報

マンション管理士の資格取得後・取得中・取得前にマンション管理士の知識を有効に仕事に活かして仕事がしたい方のために、資格が活かせる就職・転職情報をまとめました。
https://www.cinetudes.com/work/

マンション管理士とは?

マンション管理士とは、マンション管理士試験に合格し、マンション管理士として登録した国家資格者で「マン管」とも言われる「名称独占資格」です。マンション管理士は法律などの専門知識を身につけ国家資格を有しており、マンション管理のスペシャリストとして、管理組合の立場でマンション管理に関する様々な問題の解決をサポートします。

マンション管理士は独占業務では無く、管理組合に助言する等の行為にマンション管理士の資格は必要がありませんが、マンション管理組合のコンサルタントに必要な専門知識をもっている者として、マンション管理組合の運営・大規模修繕等の建物に関わる技術的な問題・その他マンションの維持管理等に関して、管理組合の管理者・マンションの区分所有者などの相談に応じ、適切な助言や指導等のコンサルティング業務を行います。

にせマンション管理士

マンション管理士以外の者が名刺にマンション管理士と記載したり、看板でマンション管理士と表示するなどマンション管理士の名称を使用することは、その方法を問わず認められません。なお、名称の使用制限に違反して、マンション管理士でないのに、マンション管理士の名称を使用した「にせマンション管理士」は、30万円以下の罰金に処せられます。

マンション管理士に関連する資格

マンション管理士が関連する資格としてその他に所有する資格は、宅地建物取引士が約8割、管理業務主任者が約7割と言われています。

管理業務主任者の資格はマンション管理会社側の業務が円滑に進むよう設置が義務付けられるもので、住民の組織する管理組合の利益を図る「マンション管理士」とは業務目的が異なります。
しかし、管理業務主任者試験は、資格の学校でも「マンション管理士試験・管理業務主任者」として講座が開講されておりダブル受験がおすすめされてます。
その理由として、管理業務主任者は管理委託契約の締結時に重要事項説明・契約書記名押印を行う権限が与えられており、「マンションの管理の適正化の推進に関する法律等」出題分の5問免除があるためです。

マンション管理士の業務内容

日本国内のマンションに住む人は約1,500万人。人口の1割を超え、さらに増加傾向にあります。特に都市部ではマンション居住者の割合はより多くなります。

マンション居住者が増えればトラブルが起こるリスクも当然増加するため、マンション独自のルールを定めてトラブルを防止することが必要となります。
そのため、マンション管理組合の設置が法律上義務付けられていますが、マンション管理組合の運営を一般住民が担っているのが一般的です。

法律上の問題や経験・知識を持たない管理組合運営者から個別に依頼を受け、「会計処理」「運営コスト」といった運営方法から「建物の修繕等」のような技術的なことまで幅広く指導・助言するのがマンション管理士の業務です。

また、自治体が主催するセミナーでの講演会や相談会を開いたり、マンション管理に関するアドバイザー制度を設けている自治体でアドバイザーに就任して活動したりすることもあります。

マンション管理士の将来性

上記の通りマンション管理士の需要はますます増加しており、今後も増加し続けると考えられます。バブル期に建築去られた築30年を迎え老朽化対策が必要となるマンションは、10年後には約316万戸。平成27年時点と比べ、その数は約2倍です。同時に居住者の高齢化も進むため管理組合の運営が難しくなり、管理組合で老朽化対策を話し合うには専門家であるマンション管理士の支援が必要不可欠になると予想されるのです。

マンション管理士は組合運営のノウハウのほか、契約などの法律知識、マンション構造などの技術的知識までも有する点で老朽化対策を一気通貫に受任することができ、他業種の専門家ではなかなか太刀打ちできない独自のポジションを占めています。今後も必要性が高く将来性のある士業といえます。

マンション管理士試験ガイド

(参考)令和2年の試験概要は次の通りです。
1 試験日
令和2年11月29日(日)

2 試験地
8試験地(札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市、那覇市及びこれらの周辺地域)の13会場において実施

3 受験申込者数、受験者数及び合格者数等
受験申込者数 14,486 名 (13,961 名)
受験者数 12,198 名 (12,021 名)
受験率 84.2 % (86.1 %)
訂正後の合格者数 1,045 名 (991 名)
訂正後の合格率 8.6 % (8.2 %)
( )内の数値は令和元年度の実績
詳細は別紙のとおり

4 合格最低点
50問中36問以上正解
(試験の一部免除者は45問中31問以上正解)

5 発表等
① 令和 3 年 2 月 12 日(金)の官報に追加合格者を含む合格者全員の
氏名及び受験番号を掲載する。
② 令和 3 年 1 月 29 日(金)に追加合格者に改めて「合否通知書」及び
合格証書を交付(発送)した。
③ 令和 3 年 2 月 12 日(金)から令和 3 年 3 月 15 日(月)まで、
当センターのホームページ(https://www.mankan.org/)において、
追加合格者を含む合格者全員の受験番号並びに合格最低点及び正解
を掲載する。
④ 令和 3 年 2 月 12 日(金)から令和 3 年 3 月 15 日(月)まで、
当センターの本部及び支部において、追加合格者を含む合格者全員
の受験番号並びに合格最低点及び正解を閲覧に供する。
(ただし、土曜日、日曜日及び祝日を除く 9:30~17:00)

6 試験委員
令和2年度マンション管理士試験委員 (敬称略)
秋山 靖浩/大塚 雅之/小澤 昌志/鎌野 邦樹/厚井 乃武夫/佐藤 貴美/篠﨑 正彦/篠原 みち子/永井 香織/中村 巽/花房 博文/早川 眞一郎/升田 純/松田 弘/吉田 倬郎/渡辺 晋/須藤 明夫/楠田 幹人/武井 佐代里/長谷川 貴彦/石坂 聡/磯貝 敬智/林 誠/白石 暢彦/山田 好孝

早稲田大学大学院教授/関東学院大学教授/公認会計士/早稲田大学大学院教授/弁護士/弁護士/東洋大学准教授/弁護士/日本大学准教授/元仙台法務局長/創価大学法科大学院教授/専修大学法科大学院教授/中央大学法科大学院教授/弁護士/工学院大学名誉教授/弁護士

7 指定試験機関
公益財団法人 マンション管理センター 試験研修部

独学によるマンション管理士の勉強方法

マンション管理士試験は独学による勉強方法でも可能であると言われています。他の法律系の資格に比べれば合格しやすい試験ではあります。
しかし、法改正はに対応する必要があり、簿記などの他の資格のように法改正の影響をほとんど受けない試験ではありません。
また、市販の教材も一部ありますが、法改正分は反映されていないこともあります。
さらに、マンション管理士試験の試験傾向・重要論点などは市販の教材から自分で判断するのは難しいでしょう。

独学の勉強方法で合格する方法

上記の通り、マンション管理士試験は独学の勉強方法では短期間の勉強では苦戦を強いられそうですが、それでも合格する方法があります。
独学で、かつ、短期間で勉強したい人におすすめなのは、大手専門学校をうまく利用することです。
独学によるマンション管理士試験の勉強を考えている人の大部分は通学時間と受講費用の問題です。
それらを解決できるのが、Webオンライン通信教育講座に特化した「アガルート」や「フォーサイト」のテキスト・映像を利用することです。最新の試験範囲が網羅できているばかりでなく、マンション管理士試験の勉強における重要度別強弱や勉強のペース配分などがわかります。しかも、教室や講師をたくさん抱えていない分受講費用が、かなり抑えられています。

忙しい方が限られた時間のなかで短期合格を実現するためには、満点ではなく、合格点の確保を目指して効率的に学ぶことが重要です。
マンション管理士試験では、様々な科目が出題されますが、合格に必要な知識とそうでないものとのメリハリをつけて学ぶことで効率的に合格点を確保する実力を身につけることができます。

独学におすすめのテキスト

マンション管理士試験は市販のテキストでは対応が難しいですが、中には販売されているものもあります。法改正や新試験範囲に未対応のものが平然と売られていたりしますので、注意が必要です。
やはり、大手学校の最新のテキストを入手することがおすすめです。

独学のおすすめの答練

マンション管理士試験対応の市販テキストで独学で勉強している人は問題演習量が通学生に比べて低い傾向にあります。また、模擬試験などの答練を受けていないため、合格ラインにあるかどうかの判断もできません。
ただし、大手の学校は試験直前期の模擬試験などの答練のみを受講する方法もありますので、ぜひ検討してみましょう。周りに知らない人がいる中で本試験スタイルで受講することは試験中の緊張感を事前に体感することにもなるためおすすめです。

パンフレットの請求先一覧(無料)

下記の学校よりパンフレットが無料で請求できます。マンション管理士学校のパンフレットが一括してお取り寄せできるように請求ページをまとめました。各ページTOPの「資料請求」からお申込み下さい。

通信教育・独学におすすめの学校

通学におすすめの学校

※パンフレットに期間限定割引情報などが掲載されていることがありますので、最新のパンフレットを入手しましょう。
(追記)パンフレットを請求した時に割引クーポン等が入っていたとの情報を多数いただきました。また、キャンペーン期間中は上記からスタディング、フォーサイトのホームページに行き「料金・お申込み」をクリックすると、クーポンが表示されます。(期間限定)

通学の学校の開講場所

社会人や学生におすすめの通学の学校の校舎一覧です。

「資格の学校TAC」の教室講座

北海道札幌市「札幌校」、宮城県仙台市「仙台校」、東京都「水道橋校・新宿校・早稲田校・池袋校・渋谷校・八重洲校・立川校・中央駅前校・町田校」、神奈川県横浜市「横浜校・日吉校」、埼玉県大宮市「大宮校」、千葉県習志野市「津田沼校」、栃木県宇都宮市「宇都宮校(提携校)」、群馬県前橋市「群馬校(提携校)」、愛知県名古屋市「名古屋校」、長野県松本市「松本高(提携校)」、富山県富山市「富山校(提携校)」、石川県金沢市「金沢校(提携校)」、京都府京都市「京都校」、大阪府大阪市「梅田校・なんば校」、兵庫県神戸市「神戸校」、広島県広島市・福山市「広島校・福山校(提携校)」、岡山県岡山市「岡山校(提携校)」、香川県高松市「高松校(提携校)」、徳島県徳島市「徳島校(提携校)」、福岡県福岡市・北九州市「福岡校・小倉校(提携校)」、大分県大分市「大分校(提携校)」、熊本県熊本市「熊本校(提携校)」、宮崎県宮崎市「宮崎校(提携校)」、鹿児島県鹿児島市「鹿児島校(提携校)」、沖縄県那覇市「沖縄校(提携校)」

「資格の大原」の教室講座

北海道・東北

札幌校・函館校・盛岡校・仙台校

関東・信越

東京水道橋校・池袋校・早稲田校・新宿校・飯田橋校・町田校・立川校・中大駅前校・横浜校・相模大野教室・日吉校・千葉校・津田沼校・柏校・水戸校・大宮校・草加教室・宇都宮校・高崎高・新潟校・長野校・松本校

東海・北陸

富山校・金沢校・福井校・名古屋校・津校・岐阜校・浜松校・静岡校・沼津校

関西・四国

大阪校(新大阪)・難波校・梅田校・梅田校ライセンススクエア・神戸校・京都校・和歌山校・姫路校・愛媛校

九州・沖縄

福岡校・小倉校・大分校・宮崎校・沖縄校

「LEC(東京リーガルマインド)」の開講場所

北海道・東北
北海道
  • 札幌本校
  • 北見駅前校【提携校】
青森
  • 八戸中央校【提携校】
  • 弘前校【提携校】
秋田
  • 秋田校【提携校】
宮城
  • 仙台本校
関東
茨城
  • 水戸見川校【提携校】
埼玉
  • 大宮本校
  • 熊谷筑波校【提携校】
  • 所沢校【提携校】
千葉
  • 千葉本校
東京
  • 水道橋本校
  • 池袋本校
  • 新宿エルタワー本校
  • 早稲田本校
  • 渋谷駅前本校
  • 立川本校
  • 中野本校
  • 町田本校
  • 新橋本校
  • 東京駅八重洲口校【提携校】
  • 日本橋校【提携校】
  • 新宿三丁目駅前校【提携校】
神奈川
  • 横浜本校
甲信越・北陸
新潟
  • 新潟校【提携校】
富山
  • 富山本校
福井
  • 福井南校【提携校】
石川
  • 金沢校【提携校】
中部
静岡
  • 静岡本校
  • 沼津校【提携校】
  • 浜松駅西校【提携校】
愛知
  • 名古屋駅前本校
関西
三重
  • 名張校【提携校】
滋賀
  • 滋賀草津駅前校【提携校】
京都
  • 京都駅前本校
  • EYE京都本校
大阪
  • 梅田駅前本校
  • EYE大阪本校
  • 難波駅前本校
兵庫
  • 神戸本校
和歌山
  • 和歌山駅前校【提携校】
中国・四国
島根
  • 松江殿町校【提携校】
岡山
  • 岡山本校
広島
  • 広島本校
山口
  • 山口本校
  • 岩国駅前校【提携校】
香川
  • 高松本校
愛媛
  • 松山本校
  • 新居浜駅前校【提携校】
九州・沖縄
福岡
  • 福岡本校
長崎
  • 佐世保駅前校【提携校】
  • 日野校【提携校】
  • 長崎駅前校【提携校】
鹿児島
  • 鹿児島中央駅前校【提携校】
沖縄
  • 那覇本校
  • 沖縄プラザハウス校【提携校】

「資格スクール大栄」の教室講座

北海道(札幌大通校・帯広教室)
青森県 (弘前教室・青森教室)
岩手県(盛岡校・一関花泉教室)
宮城県(仙台駅前校泉中央校)
福島県(福島校・イオンタウン郡山校)
新潟県(新潟校・長岡駅前教室)
富山県(富山掛尾教室)
石川県(かほく教室)
福井県(Lpa福井校)
長野県(飯田上郷教・室諏訪高島教室・長野古牧教室)
東京都(池袋校・渋谷校赤羽ビビオ校・イオン西新井校・新宿校・銀座校・錦糸町校・上野校・自由が丘校・五反田校・大井町校・JR蒲田駅前教室・JR巣鴨駅前教室・亀有教室・立川校・町田校・調布校・吉祥寺駅前校・八王子東急スクエア校)
茨城県(水戸教室)
栃木県(宇都宮ベルモール校)
群馬県(前橋教室)
埼玉県(熊谷校・所沢校・川越モディ校・浦和パルコ校・大宮アルシェ校・ララガーデン春日部校・せんげん台教室・上尾春日教室)
千葉県(千葉駅前校・柏駅前校・津田沼校・新鎌ヶ谷アクロスモール教室)
神奈川県(横浜校イオン海老名校・日吉東急校・上大岡校溝の口校・新百合ヶ丘校・藤沢校・川崎ルフロン校・秦野鶴巻温泉教室・川崎宮前平教室・平塚駅前教室・横須賀教室)
静岡県(静岡モディ校・プレ葉ウォーク浜北校・サントムーン柿田川校)
愛知県(名古屋駅前校・金山校・テックランド星ヶ丘校・トヨタ校・東岡崎校・イオン豊橋南校・エアポートウォーク名古屋校・イオンモール扶桑校)
岐阜県(マーゴ関校・アクアウォーク大垣校・マーサ21校)
三重県(イオンモール鈴鹿校)
京都府(京都駅前校北大路ビブレ校)
滋賀県(イオンモール草津校)
大阪府(梅田校・なんば校・枚方校・イオンモール茨木校・京橋校・あべのキューズモール校・千里中央校・河内長野教室・寝屋川教室・布施教室)
奈良県(イオンモール橿原校・イオンモール大和郡山校・奈良田原本教室)
和歌山県(橋本教室・有田教室・和歌山教室)
兵庫県(三ノ宮校・イオン三田ウッディタウン校・川西校・姫路校・尼崎つかしん校・西宮北口校・明石校・加東教室・三木教室・鈴蘭台駅前教室)
広島県(広島紙屋町校・広島大手町校・福山校・ゆめタウン呉校・アルパーク校・東広島教室)
岡山県(岡山駅前校・イオンモール倉敷校)
山口県(宇部教室)
香川県(イオンモールマリタイムプラザ高松校)
徳島県(徳島校)
高知県(高知校)
愛媛県(松山校)
福岡県(福岡天神校・博多校・久留米校・小倉校・甘木駅前(朝倉)教室)
佐賀県(佐賀校)
長崎県(長崎校・島原教室・佐世保教室・諫早教室)
大分県(アミュプラザおおいた校・別府駅前教室・大分県南教室・トキハ別府教室)
熊本県(熊本校・人吉教室・八代教室)
宮崎県(延岡教室・都城教室)
鹿児島県(鹿児島校鹿屋教室・枕崎教室)
沖縄県(沖縄那覇校・沖縄中部教室・沖縄北部教室)

おすすめ記事

学校の受講費用が安くなる方法へリンク 1

資格の学校TACや資格の大原など大手の資格の学校の受講費用は比較的近い設定になっています。しかし、受講費用を安くする方法がいくつかありますので、ご紹介いたします! ※ キャンペーンやセット申込み等によ ...

資格試験一覧へリンク 2

資格試験の比較情報 資格試験を受験するに当たって、通学の場合も通信教育の場合も学校(受験予備校)の選定がスタートとなります。 学校を選ぶことは、テキスト・先生とも合格するまで付き合うこととなりますので ...

学校一覧へリンク 3

資格の学校一覧 資格試験のための受験予備校としておすすめの学校の一覧は次のとおりです。 各学校で開講している資格の詳細は学校名をクリックするとご覧になれます。 通信教育・独学向きの学校一覧 クレアール ...

-マンション管理士
-, , , , ,

© 2021 資格試験の比較|おすすめの学校・通信の人気ランキング