税理士

事業税

事業税の特徴

事業税は、法人や個人の行う事業活動に対して課される税金です、法人税法と考え方が共通する部分が多いため、法人税法を学習された方や同時に学習する方におすすめの科目です。
住民税と事業税はどちらかしか選べません。

事業税の攻略法

試験は、理論と計算にわかれて出題されます。

従来より理論の配点が多いため、理論集の暗記・理解の精度を高めることが合格のポイントです。

事業税の理論

理論は、事業税の規定や具体的事例問題などが出題されます。
理論集を中心とした勉強に加え、応用理論の勉強が必要ですが、あくまでも前提は個別理論の暗記・理解であり、基本論点が合否を決める要素となります。

事業税法の計算

計算は、法人事業税についての出題が多くなっており、特に平成16年4月開始事業年度より大企業に導入された外形標準課税について毎年のように出題されています。

計算パターンの暗記等基本論点を徹底的におさえ、演習・答練を通じて合格に必要な答案作成力を身につけるようにしましょう。

直前期の攻略法

  1. TACの直前対策講座
  2. 資格の大原の直前対策講座

-税理士
-,

Copyright© 資格試験の比較情報-おすすめの学校・通信の人気ランキング , 2019 All Rights Reserved.