社会保険労務士

労働基準法

労働基準法

労働基準法は社会保険労務士試験の科目の一つで、労働時間や賃金支払い等に関して企業が守らなければならない労働条件の最低基準を定めた法律です。

憲法25条(生存権)の規定を受けて、労働者が安心して働けるように労働条件の最低基準を定めたものであり、労働者を保護するとともに、使用者に一定の制限を設けようとしたのが労働基準法です。

労働者の採用から退職までにかかわる様々なことについて規定されています。

労働基準法の攻略方法

過去には、賃金・労働時間・解雇等の出題が多くみられます。
判例等何度の高い出題の年もあります。

労働基準法の出題

  • 選択式
    労働安全衛生法とあわせて1問出題されます。
  • 択一式
    7問出題されます。

-社会保険労務士
-,

Copyright© 資格試験の比較情報-おすすめの学校・通信の人気ランキング , 2019 All Rights Reserved.