司法書士

新型コロナウイルスによる司法書士試験日程の延期

新型コロナウイルスの影響による緊急事態宣言を受け、令和2年度(2020年度)各種国家試験・民間試験が延期されることとなりました。
その後、緊急事態宣言の解除により延期後の日程が発表されました。

令和2年度司法書士試験の延期について

1 実施日程

 ①筆記試験 令和2年9月27日(日)
 ②口述試験 追って公表(令和3年1月頃を予定)

2 受験申請受付期間

令和2年7月8日(水)~同年8月4日(火)
 ※ 受験申請書(写真を含む。)は,申請日等を訂正することなく,当初御用意いただいたものを使用することができます。

3 試験会場

 ①筆記試験
 東京,横浜,さいたま,千葉,静岡,大阪,京都,神戸,名古屋,広島,福岡,那覇,仙台,札幌又は高松の法務局
 ・地方法務局が指定する場所
 ②口述試験
 追って公表

※ 各試験会場については,各法務局及び地方法務局ホームページにおいて公表されます。
なお,試験会場については,新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から,従来よりも会場定員数を増や,受験者間の間隔をできるだけ確保するなどの対応がされます。

4 その他

今後,合格発表の日時等,令和2年度司法書士試験に係る情報については,法務省ホームページにおいて公表される予定ですので,引き続き,法務省ホームページの情報を御確認お願いいたします。

その後の状況により再延期等の可能性も示唆されているため、各団体のホームページ等にて確認をお願いいたします。

延期になった国家試験

試験日程が4~6月の試験が延期になっています。
延期後の日程等は次のリンクに記載しています。
司法試験
公認会計士試験
司法書士試験

予定通り実施される国家試験等

試験日程が元々7月以降のものは予定通りの日程となっています。
税理士試験
社会保険労務士試験
中小企業診断士試験

-司法書士
-,

Copyright© 資格試験の比較情報-おすすめの学校・通信の人気ランキング , 2020 All Rights Reserved.