簿記

日商簿記検定

日商記検定とは?

日本商工会議所主催の簿記検定とは、社会人なら誰もが取得してきたい検定です。
検定内容は、財務諸表分析や、商業簿記・工業簿記、事務処理能力を試されるものです。

求人票にも記載されている簿記検定

ハローワークの求人票の一部には、日商簿記2級取得者への給料優遇などが記載されているほどです。
これから社会人となる人も、現在働いている人も、時間があればぜひ取得をしてほしいものです。

簿記検定のタイミング

検定自体は年3回ありますので、自分の好きなタイミングで受験ができます。

  1. 簿記1級
    1級については年度の最後の2月検定では行っておりません。
  2. 簿記2級以下
    2級以下については時期を気にしなくても受験できますので、今から勉強を始めて学習が習熟した段階で申し込みをすると良いでしょう。
    2級までなら自己流の学習方法で取得ができますし、時間の余裕のある人は専門学校や大学の特別講義等を利用すると学習への意欲が維持できます。

高校生にも人気の簿記

高校生でも受験ができますので、学校の先生方に聞くか、最寄の商工会議所に行って、社会人になる前に資格を取得しておくのも良いでしょう。

-簿記
-,

Copyright© 資格試験の比較情報-おすすめの学校・通信の人気ランキング , 2019 All Rights Reserved.