中小企業診断士

資格の大原の中小企業診断士講座

資格の大原の中小企業診断士講座

資格の大原は、専門学校のほか、社会人や大学生などを対象にした、資格取得を目的とする講座が多数開講されており、資格取得のためのカリキュラムとして無理なく実力が身につくことで合格を目指す内容となっています。

知識ゼロの初学者コースから受験経験者向けの経験者コースなど幅広く講座が全国各地において開校されています。各検定試験日の数か月前~数週間前から本試験を意識した「答練」が行なわれる直前講座が設けられています。

おすすめの「資格の大原」中小企業診断士講座

1次対策+2次対策

  • 1次・2次ストレート合格コース
    • カリキュラム
      全98回+公開模試2回(1次・2次 各1回)
    • 開校時期
      9月・10月
    • INPUT
      最大1次2次の合計61回
    • OUTPUT(基礎・応用・直前・過去問答練など)
      最大1次2次の合計37回
    • 公開模試
      2回(1次・2次 各1回)
    • おすすめの受講対象
      1.初めて受験する方で1次・2次試験をストレート合格したい方におすすめです。
      2.基礎の学習から無理なく着実に学習を進めたい方におすすめです。
  • 1.5年ストレート合格コースWチャンス
    2019年8月の1次試験(1回目の試験)で4科目、3科目、2科目合格を目指し、受験後は上記の1次・2次ストレート合格コースに進むことで、2020年8月の1次試験(2回目の試験)とその後の2次試験の合格を目指すコースです。
    1次試験を2回チャレンジすることで、確実に1.5年間で資格取得ができるように作成されたコースです。

    • 受講開始時期によって初年度にチェレンジする科目数は選べます。
      • 1月~3月スタート  初年度4科目
      • 2月~4月スタート  初年度3科目
      • 3月~4月スタート  初年度2科目
    • 全19回~40回+1次・2次ストレート合格コース
      INPUT・OUTPUTともに各科目数によって異なりますので、パンフレットでご確認ください。
  • おすすめの受験対象
    1.勉強時間の確保ができるメリットを活かして、早期から1次対策を行いたい方におすすめです。
    2.初年度に2次試験と関連性の低い科目を、2年目に2次試験と関連性の高い科目を勉強したい方におすすめです。
    3.勉強開始時期を選びたい方におすすめです。
  • 1次・2次速習ストレート合格コース
    • カリキュラム
      全80回+公開模試2回(1次・2次 各1回)
    • 開校時期
      11月~1月
    • INPUT
      最大1次2次の合計61回
    • OUTPUT(基礎・応用・直前・過去問答練など)
      最大1次2次の合計33回(うち14回は自宅学習)
    • 公開模試
      2回(1次・2次 各1回)
    • おすすめの受講対象
      1.初めて受験する方で1次・2次試験をストレート合格したい方におすすめです。
      2.最も短期間で効率的に学習したいと考えている方におすすめです。

1次対策

  • 1次対策コース
    • カリキュラム
      全80回+公開模試1回
    • 開校時期
      9月10月
    • INPUT
      最大59回
    • OUTPUT(基礎・応用・直前答練など)
      最大21回
    • 公開模試
      1回
    • おすすめの受講対象
      初めて受験する方でまずは1次試験の突破を目標にしたい方におすすめです。
  • 上級1次対策合格コース
    • カリキュラム
      全49回+公開模試1回
    • 開校時期
      9月~11月
    • INPUT
      最大28回
    • OUTPUT(基礎・応用・直前答練など)
      最大21回
    • 公開模試
      1回
    • おすすめの受講対象
      1.受験経験のある方でまずは1次試験の突破を目標にしたい方におすすめです。
      ※ 1次科目別講座もあります。

2次対策

  • 上級2次合格コース
    • カリキュラム
      全56回+実力判定模試1回+公開模試1回
    • 開校時期
      1月2月
    • INPUT
      最大32回
    • OUTPUT(基礎・応用・直前答練など)
      最大24回
    • 模試
      2回
    • おすすめの受講対象
      1.1次試験を合格された方または1次試験の残り科目が1~2科目の方におすすめです。
  • 上級2次答練コース
      • カリキュラム
        全20回+実力判定模試1回+公開模試1回
      • 開校時期
        3月4月
      • INPUT
        最大4回
      • OUTPUT(基礎・応用・直前答練など)
        最大16回
      • 模試
        2回
      • おすすめの受講対象
        1.1次試験を合格された方または1次試験の残り科目が1~3科目の方。
        2.OUTPUTを中心に勉強したい方におすすめです。
        ※ 上記ほかにも各種コースが設定されています。

「資格の大原」の中小企業診断士の通信教育

資格の大原の中小企業診断士講座では、WEB通信講座、DVD通信講座も充実しています。WEBで申し込みもできます。WEB通信講座は、スマフォやタブレットでも受講可能で、学校に通えない方におすすめです。

※一部の講座を除き教育訓練給付制度が利用できます。
利用すると受講費用の20%(最大10万円)がハローワークから支給されます。
同じ科目、同じ講座でも校舎により使用できる場合とできない場合がありますので、各学校のパンフレットでの確認をお願い致します。
※再受講割引30%、再受験割引20%、簿記ネクスト割引5%などお得になる受講料割引制度がありますのでパンフレットで確認をお願い致します。

 

【公式】資格の大原の中小企業診断士講座

 

パンフレット請求一覧(資格の大原)

会計・経営・労務関係の資格試験

日商簿記検定(1級・2級・3級)  ● 公認会計士  ● 税理士  ● 建設業経理士  ● 中小企業診断士  ● 社会保険労務士

法律関係の資格試験

司法書士  ● 行政書士

金融関係の資格試験

FP1級・2級・3級(ファイナンシャル・プランナー)

不動産・建築関係の資格試験

宅地建物取引士

医療関係の資格試験

● 医療事務

その他

公務員

専門学校

専門学校

【公式サイト】資格の大原

 

「資格の大原」の教室講座

北海道・東北

札幌校・函館校・盛岡校・仙台校

関東・信越

東京水道橋校・池袋校・早稲田校・新宿校・飯田橋校・町田校・立川校・中大駅前校・横浜校・相模大野教室・日吉校・千葉校・津田沼校・柏校・水戸校・大宮校・草加教室・宇都宮校・高崎高・新潟校・長野校・松本校

東海・北陸

富山校・金沢校・福井校・名古屋校・津校・岐阜校・浜松校・静岡校・沼津校

関西・四国

大阪校(新大阪)・難波校・梅田校・梅田校ライセンススクエア・神戸校・京都校・和歌山校・姫路校・愛媛校

九州・沖縄

福岡校・小倉校・大分校・宮崎校・沖縄校

-中小企業診断士
-,

Copyright© 資格試験の比較情報-おすすめの学校・通信の人気ランキング , 2019 All Rights Reserved.