【最新】資格試験情報

【2020年版】スマホ・タブレット・パソコンでオンライン受講、教室受講が選べる学校のおすすめランキング!

学校の受講料が安くなる裏ワザ check

資格の学校

資格の学校の受講費用を安くする方法

資格の学校TACや資格の大原など大手の資格の学校の受講費用は比較的近い設定になっています。しかし、受講費用を安くする方法がいくつかありますので、ご紹介いたします!
※ キャンペーンやセット申込み等により変わる場合がありますので、パンフレットを入手してご確認ください。

1.ハローワークからキャッシュバック?

受講費用が安くなる裏ワザ①

資格のTACや資格の大原を含めほとんどの学校では一部の講座を除き一般教育訓練給付制度が利用できます
利用すると受講費用の20%(最大10万円)がハローワークから支給されます。

同じ資格、同じ科目、同じ講座でも校舎により使用できる場合とできない場合がありますので、各学校のパンフレットでの確認をお願い致します。(毎年講座により変更となっているようです。)

※詳細は、各学校のページで解説がされています。
(参考)>> 教育訓練給付制度について

2.クーポン請求ができる学校は?

受講費用が安くなる裏ワザ②

パンフレットを請求すると割引になる申込方法がある場合やクレアールのように資料請求をすると割引クーポンが入っている場合があります。

また、資格スクエア、フォーサイト、スタディングはクーポンが表示される場合があります。(当サイトは原則としてクーポンサイト入口をリンクしています。)

3.株主優待券(割引券)が簡単入手?

受講費用が安くなる裏ワザ③

資格の学校TACは東証1部に上場企業ですが、なんと・・・
資格の学校TACの株主優待は、受講料10%オフの株主優待券です!
ということは、株主になれば、株主優待券を入手できることになります。

しかし、株主にならなくても「チケットショップ TAC 優待券」などとWEBで検索すると数百円で入手できる場合もあります。ヤフオクでもよく出品されているようです。

使用の可否、使い方などを必ずTACにご確認ください。
通信講座の場合は、WEB申し込みでは優待券が使えませんので、パンフレットを入手し、郵送での手続き(その際優待券を添付)が必要となります。

また、資格の学校TACは入学金が必要な講座でもパンフレットを入手すると入学金が免除になる方法が記載されていることがあります。(webで簡単な動画を見るだけでOKです。)

おすすめ記事

学校の受講費用が安くなる方法へリンク 1

資格の学校TACや資格の大原など大手の資格の学校の受講費用は比較的近い設定になっています。しかし、受講費用を安くする方法がいくつかありますので、ご紹介いたします! ※ キャンペーンやセット申込み等によ ...

資格試験一覧へリンク 2

資格試験の比較情報 資格試験を受験するに当たって、通学の場合も通信教育の場合も学校(受験予備校)の選定がスタートとなります。 学校を選ぶことは、テキスト・先生とも合格するまで付き合うこととなりますので ...

学校一覧へリンク 3

資格の学校一覧 資格試験のための受験予備校としておすすめの学校の一覧は次のとおりです。 各学校で開講している資格の詳細は学校名をクリックするとご覧になれます。 通信教育・独学向きの学校一覧 クレアール ...

-資格の学校

© 2020 資格試験の比較|おすすめの学校・通信の人気ランキング