【最新】資格試験情報

【2020年版】スマホ・タブレット・パソコンでオンライン受講、教室受講が選べる学校のおすすめランキング!

学校の受講料が安くなる裏ワザ check

通関士

関税法等

目次

関税法等

通関士試験の関税法等はここがポイントとなります。

関税法等とは、関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替及び外国貿易法(第6章に係る部分に限る。)を指します。

  • 関税法
    関税の確定・納付・徴収・還付、保税地域、輸出入の通関などについて規定しています。
  • 関税定率法
    関税の税率、課税標準、特殊な関税性などについて規定しています。

※関税法等は、出題3科目のうち、最も範囲が広く、出題数も多い科目ですが、基本的な項目からの出題が多く、各条文の内容を理解しながら繰り返し学習し、正確な知識を身に付ければ、合格基準点は確実にクリアできます。

関税法等の出題形式及び配点

  • 択一式
    15点(10問)
  • 選択式
    45点(15問)

関税法等の攻略方法

関税法等では通関業法と同じで、「語群選択式」が最も大きなウエイトを占めています。したがって、関税法等も「語群選択式」攻略が合格のポイントとなります。

ただし、通関業法とは異なり、「語群選択式」以外も得点しなければ合格基準に達しません。したがって、 「複数選択式」「択一式」形式の対策が必要です。

関税法等の知識は、通関実務でも出題されますので、正確な知識を養うことが合格を狙う上で必須となります。

おすすめ記事

学校の受講費用が安くなる方法へリンク 1

資格の学校TACや資格の大原など大手の資格の学校の受講費用は比較的近い設定になっています。しかし、受講費用を安くする方法がいくつかありますので、ご紹介いたします! ※ キャンペーンやセット申込み等によ ...

資格試験一覧へリンク 2

資格試験の比較情報 資格試験を受験するに当たって、通学の場合も通信教育の場合も学校(受験予備校)の選定がスタートとなります。 学校を選ぶことは、テキスト・先生とも合格するまで付き合うこととなりますので ...

学校一覧へリンク 3

資格の学校一覧 資格試験のための受験予備校としておすすめの学校の一覧は次のとおりです。 各学校で開講している資格の詳細は学校名をクリックするとご覧になれます。 通信教育・独学向きの学校一覧 クレアール ...

-通関士
-,

© 2020 資格試験の比較|おすすめの学校・通信の人気ランキング