【最新】資格試験情報

【2020年版】スマホ・タブレット・パソコンでオンライン受講、教室受講が選べる学校のおすすめランキング!

学校の受講料が安くなる裏ワザ check

不動産・建築関係

アガルートのロゴ

2020/11/4

【アガルート】土地家屋調査士2021年度版リリース!

土地家屋調査士試験2021年度版リリース! 土地家屋調査士試験(単科講座)2021年度版リリース! 合格率34.1%(全国平均の3.52倍)を誇る「アガルート」の土地家屋調査士試験講座。 その単科講座版がリリースとなりました。 講座内容 【午前の部】過去問8年分完全解説講座 └平成25年度~令和2年度までの8年分の【午前の部】過去問を実況解説 当試験においてかつて免除が一般的であり、 現在の受験生にとっては情報が少なく、対策が立てにくい【午前の部】に特化した過去問解説講座です。 計算過程などの解答プロセス ...

フォーサイトの公式ホームページ

2021/1/20

【宅地建物取引士】バーチャル講師(真鍋サキ)オンライン講座の口コミと評判

今話題の「バーチャル講師」をフォーサイト「宅地建物取引士講座」で体験してみました! テレワークや通勤中でもスマホやタブレットで手軽に見るだけだから簡単そうです。 昨今、このコロナ禍も長くつづき楽しい動画サイトも見飽きたし、音楽も流せて気分もリラックス出来るけれどやっぱり将来の事を考えてしまうと不安になってしまう時なんてありますよねー。 そんな時にふと資格でも取得しようと思い立つ人が多いそうです。 ただ、資格の勉強といったら、学校に通うのが面倒くさそう、続かなさそうなどなかなか踏ん切りがつかないものです。 ...

資格の勉強をする写真

2020/9/30

宅建試験分析

宅建試験分析 近年、宅地建物取引士試験は独学での合格は極めて難しくなってきています。確実に合格を掴むためには、宅建基礎知識をしっかりと理解する必要があるといえます。 合格基準点は毎年変動していますが、50点満点中35点、つまり7割前後の得点が必要と言われています。 宅建試験合格者データ 近年の宅地建物取引士試験受験者の年齢構成は、20代と30代がそれぞれ約30%、それに続き40代が20%強、50代が10%強と続きます。 また、宅地建物取引士試験合格者のうち、不動産業従事者が合格者の約30%となっており、必 ...

資格の勉強をする写真

2020/9/30

宅建登録講習

宅建登録講習とは? 登録講習制度とは、国土交通大臣の登録を受けた講習実施機関が、宅地建物取引業に従事している方に対し、その業務の適正化ならびに資質向上を図るために必要な基礎的知識の習得を目的として実施する講習です。 登録講習を受講し、講習内で実施する修了試験に合格した登録講習修了者は、修了者証明書交付日から3年以内に実施される宅建士試験において、一部科目が免除となります。 免除科目は「その他関連知識」という科目の一部で、例年問46~50で出題される5問です。「5問免除」は宅建士試験合格へ大きなアドバンテー ...

資格の勉強をする写真

2020/9/30

宅建合格のポイント

宅建合格のポイント 宅建合格のポイントは次の5つ! 1.インプットは早期に! 早い段階で、宅地建物取引士試験を受験する上で必要な基礎知識を徹底的に身に着けます。重要論点に絞ることで必要最低限の知識を無理なく、無駄なく合格に必要な力を身につけましょう。 2.アウトプットで確実に! インプットだけでは、本当に宅地建物取引士試験受験の力が付いたかどうかの確認ができません。各科目の理解度のチェックにもなるアウトプットは、定期的に行いましょう! その際、学校の実力テストや模試を利用するのが有効です。 3.合格点を狙 ...

資格の勉強をする写真

2020/9/30

土地家屋調査士の過去問(午後の部)

土地家屋調査士の過去問(午後の部) 過去6年間(平成24年度~29年度)の出題科目等は、下記のとおりです。 解答の組合せ群の中から一つを選ぶ問題、正誤の肢の個数を選ぶ問題が最近では90%以上出題されています。 また、通常の5肢択一にしても問題の長文化が定着しており、解答時間は50分~1時間程度は必要であると思われます。記述式問題は、例年、土地から1問、建物又は区分建物から1問、合計2問から出題されます。 土地については、測量の知識、計算力が要求されます。建物又は区分建物については、応用問題を中心に出題され ...

東京法経学院の公式ホームページ

2019/11/15

東京法経学院の土地家屋調査士講座

東京法経学院の土地家屋調査士試験講座 効率的な教材編成により学習にリズムを作ることができるオリジナル教材に加え、本試験に精通したベテラン講師の熱血指導です。また、最新の受験情報を入手でき、自分の勉強スタイルに合わせて各種メデイアタイプ(DVD/映像・音声ダウンロード)を選択できることも大きなメリットです。 おすすめの「東京法経学院」土地家屋調査士試験講座 新・最短合格講座(基礎力養成編のみコース) 通信教育(DVDタイプ・映像ダウンロードタイプ(WMV)) 初めて±地家屋調査士の学習をする方を対象とした『 ...

資格の大原の公式ホームページ

2019/11/15

資格の大原の宅地建物取引士講座

資格の大原の宅地建物取引士講座 資格の大原は、専門学校のほか、社会人や大学生などを対象にした、資格取得を目的とする講座が多数開講されており、資格取得のためのカリキュラムとして無理なく実力が身につくことで合格を目指す内容となっています。 知識ゼロの初学者コースから受験経験者向けの経験者コースなど幅広く講座が全国各地において開校されています。各検定試験日の数か月前~数週間前から本試験を意識した「答練」が行なわれる直前講座が設けられています。 おすすめの「資格の大原」宅地建物取引士講座 自分の生活スタイルに合わ ...

資格の学校TACの公式ホームページ

2019/11/15

TACの不動産鑑定士講座

資格の学校TACの不動産鑑定士講座 資格の学校TACは、資格取得を目標とする専門予備校です。各種国家試験合格を目指しており、講座としては公認会計士・税理士・日商簿記検定等の会計科目のほか、早稲田セミナーの引継ぎにより司法書士、行政書士等の法律系科目、公務員試験講座など幅広く開講されています。 2009年9月1日に、「早稲田セミナー(Wセミナー)」を事業譲受により引き継ぎ、各都市の中心部に拠点校を置いており校舎数も資格の学校としては最大規模となっています。 おすすめの「資格の学校TAC」不動産鑑定士講座 初 ...

資格の学校TACの公式ホームページ

2019/11/15

TACの宅地建物取引士講座

資格の学校TACの宅地建物取引士講座 資格の学校TACは、資格取得を目標とする専門予備校です。各種国家試験合格を目指しており、講座としては公認会計士・税理士・日商簿記検定等の会計科目のほか、早稲田セミナーの引継ぎにより司法書士、行政書士等の法律系科目、公務員試験講座など幅広く開講されています。 2009年9月1日に、「早稲田セミナー(Wセミナー)」を事業譲受により引き継ぎ、各都市の中心部に拠点校を置いており校舎数も資格の学校としては最大規模となっています。 おすすめの「資格の学校TAC」宅地建物取引士講座 ...

© 2021 資格試験の比較|おすすめの学校・通信の人気ランキング