【最新】資格試験情報

【2020年版】スマホ・タブレット・パソコンでオンライン受講、教室受講が選べる学校のおすすめランキング!

学校の受講料が安くなる裏ワザ check

社会保険労務士

資格の勉強をする写真

2020/9/30

労働基準法

労働基準法 労働基準法は社会保険労務士試験の科目の一つで、労働時間や賃金支払い等に関して企業が守らなければならない労働条件の最低基準を定めた法律です。 憲法25条(生存権)の規定を受けて、労働者が安心して働けるように労働条件の最低基準を定めたものであり、労働者を保護するとともに、使用者に一定の制限を設けようとしたのが労働基準法です。 労働者の採用から退職までにかかわる様々なことについて規定されています。 労働基準法の攻略方法 過去には、賃金・労働時間・解雇等の出題が多くみられます。 判例等何度の高い出題の ...

資格の勉強をする写真

2020/9/30

労働安全衛生法

労働安全衛生法 労働安全衛生法は社会保険労務士試験の科目の一つで、職場における安全と衛生の確保、企業の災害褒美努力の施策や快適な職場環境の形成について定めた法律です。 労働災害から労働者を守り、快適な作業環境の形成促進を目的とし、安全衛生管理体制や健康管理等について規定しており、社労士試験科目の一つである労災保険法が、業務災害の発生後に保険給付を行うことで労働者や遺族をバックアップしていく法律であるのに対して、この労働安全衛生法は、業務災害の発生を事前に防ぐために安全や健康管理について様々な規定を設けてい ...

資格の勉強をする写真

2020/9/30

労働者災害補償保険法

労働者災害補償保険法 労働者災害補償保険法は社会保険労務士試験の科目の一つで、仕事や通勤に関するけがや病気、死亡についての治療費、働けない間の賃金や遺族に関する補償について定めた法律です。 労働者の仕事中の災害や、仕事が原因となった疾病(業務上災害)、通勤途上の災害(通勤災害)に対し、医療サービスや現金支給による補償を規定した法律です。 また、障害を負った労働者や一家の主を失った遺族などにも数々の保険給付を用意し、これらの者が安心して生活していけるように規定しており、同時に保険給付の補填としての社会復帰促 ...

資格の勉強をする写真

2020/9/30

労働保険の保険料の徴収等に関する法律

労働保険の保険料の徴収等に関する法律 労働保険の保険料の徴収等に関する法律は社会保険労務士試験の科目の一つで、労災保険と雇用保険の保険の加入手続きや保険料の徴収手続きを一括して行うため、保険関係の成立と消滅、労働保険料の納付の手続き、労働保険事務組合等に関し必要な事項を定めた法律です。 適用対象事業 徴収法は事業を単位として適用されます。 原則として労働者を1人でも雇用する事業は強制適用となります。それに対して、加入するか否かが事業主及び労働者の意思にゆだねられているのが暫定任意適用事業です。 労働保険の ...

資格の勉強をする写真

2020/9/30

雇用保険法

雇用保険法 雇用保険法は社会保険労務士試験の科目の一つで、失業期間中の生活保障の給付を基本として、あわせて失業することを防止する施策等を定めた法律です。 労働者が失業した場合などに、必要な給付を行うことによって労働者の生活と雇用の安定を図るとともに就職を促進し、さらに、失業の予防等労働者の福祉の増進を図ることを目的としています。 比較的新しい制度として、高齢による賃金低下を給付によりカバーしたり、育児・介護休業中の賃金補助を行ったりする制度や、職業に関する能力の向上のために教育訓練を受講したときに受講料の ...

資格の勉強をする写真

2020/9/30

労務管理その他の労働に関する一般常識

労務管理その他の労働に関する一般常識 労務管理その他の労働に関する一般常識は社会保険労務士試験の科目の一つで、従業員の効率的管理について考察する労務管理、労働関係法令科目以外の労働に関する法令や労働時間や賃金等の統計数値などの一般常識。 3分野から構成されます。 職業安定法・最低賃金法等の労働関係法規 労働統計や雇用動向等の労働経済 労務管理 労務管理その他の労働に関する一般常識の攻略方法 過去には、諸法令・労働経済・労務管理を通して幅広く出題されています。

資格の勉強をする写真

2020/9/30

社会保険に関する一般常識

社会保険に関する一般常識 社会保険に関する一般常識は社会保険労務士試験の科目の一つで、法律科目以外の社会保険に関する法令、共通事項のほか、医療や年金制度に関する管理・運営等が主題となっています。 社会保険の歴史的沿革や社会保険の管理運営・最近の動向、国民健康保険法、高齢者の医療の確保に関する法律・介護保険法などの社会保険関係の諸法規からなります。 社会保険に関する一般常識の攻略方法 過去には、諸法令、医療と年金の各制度の関連、社会保険の実態や数字等の出題が多くみられます。

資格の勉強をする写真

2020/9/30

健康保険法

健康保険法 健康保険法は社会保険労務士試験の科目の一つで、仕事と関係のないけがや病気になった従業員やその家族に医療の給付を行うこと、また、出産や死亡に対して現金を支給することなどを定めた法律です。 身近な科目の1つです。 労災保険の業務上と異なり、業務外の疾病・負傷が対象となり、扶養家族に対しても給付があるのが特徴です。 健康保険法はその名の通り、健康を害した時などそれによる負担が大きくならないように私たちの生活を守ってくれる医療保険です。 健康保険の適用事業所 健康保険の適用事業所には法律上当然にそこで ...

資格の勉強をする写真

2020/9/30

国民年金法

国民年金法 国民年金法は社会保険労務士試験の科目の一つで、すべての国民を対象に、高齢や障害状態になったときの生活保障、死亡に際しての遺族の生活保障を年金等で行っていくことを定めた法律です。 昭和34年に制定され、昭和61年4月1日に大会生が行われています。大改正以前を旧法、以後を新法といいます。 旧法では自営業者等を対象として年金制度でしたが、新法では全国民が国民年金制度の対象となり、サラリーマンや専業主婦も国民年金に加入することとなっています。 自営業者や被扶養配偶者(会社員の妻など)を主たる対象者とし ...

資格の勉強をする写真

2020/9/30

厚生年金保険法

厚生年金保険法 厚生年金保険法は社会保険労務士試験の科目の一つで、民間サラリーマンやOL等を対象にした老齢・障害・脂肪についての所得保障を働いた時の給料の額に応じた年金等で行っていくことを定めた法律です。 会社員や公務員の老齢や障害、死亡についての給付を規定しており、老齢の状態となったときには、国民年金の給付の上乗せ部分として厚生年金保険から保険給付が行われるため、国民年金法とも非常につながりの深い科目です。 強制適用事業所 常時5人以上の従業員を使用して法定16業種を行う個人事業所など 任意適用事業所 ...

© 2020 資格試験の比較|おすすめの学校・通信の人気ランキング