中小企業診断士

TACの中小企業診断士講座

資格の学校TACの中小企業診断士講座

資格の学校TACは、資格取得を目標とする専門予備校です。各種国家試験合格を目指しており、講座としては公認会計士・税理士・日商簿記検定等の会計科目のほか、早稲田セミナーの引継ぎにより司法書士、行政書士等の法律系科目、公務員試験講座など幅広く開講されています。

2009年9月1日に、「早稲田セミナー(Wセミナー)」を事業譲受により引き継ぎ、各都市の中心部に拠点校を置いており校舎数も資格の学校としては最大規模となっています。

おすすめの「資格の学校TAC」中小企業診断士講座

1次対策+2次対策

  • 1・2次上級本科生
    • INPUT
      最大36回(1次)+12回(2次)
    • OUTPUT
      最大21回(1次)+16回(2次)
    • 公開模試
      3回(1次・2次実力チェック・2次)
    • 80分事例演習問題数
      24事例
    • おすすめの受講対象
      1次対策を重視したい方で、次のいずれかにあてはまる方におすすめです。
      ①2018年1次試験に科目合格できなかった方。
      ②2018年1次試験で1~4科目合格されている方。
      ③2018年1次試験は受験していないが、過去に1次試験を受験したことがある方。
  • 1・2次上級本科生+科目により1次単科生(基本編)
    • INPUT
      最大85回(1次)+12回(2次)
    • OUTPUT
      最大28回(1次)+16回(2次)
    • 公開模試
      3回(1次・2次実力チェック・2次)
    • 80分事例演習問題数
      24事例
    • おすすめの受講対象
      1次対策を重視したい方で、かつ、初学者向けのレベルの知識も補充したい方で、次のいずれかにあてはまる方におすすめです。
      ①2018年1次試験に科目合格できなかった方。
      ②2018年1次試験で1~4科目合格されている方。
      ③2018年1次試験は受験していないが、過去に1次試験を受験したことがある方。
  • 2次本科生+科目により1次上級単科生(応用+直前編)or1次単科生(基本+直前編)
    • INPUT
      最大77回(1次)+14回(2次)
    • OUTPUT
      最大21回(1次)+32回(2次)
    • 公開模試
      2回(1次・2次実力チェック・2次)
    • 80分事例演習問題数
      36事例
    • おすすめの受講対象
      1次対策、かつ、2次対策のINPUT(知識補充)・OUTPUT(問題演習)の両方を重視したい方で、次のいずれかにあてはまる方におすすめです。
      ①2018年1次試験で5~6科目合格されている方。
      ③2018年1次試験は受験していないが、過去に1次試験を合格したことがある方。
  • 2次演習本科生+科目により1次上級単科生(応用+直前編)or1次単科生(基本+直前編)
    • INPUT
      最大77回(1次)+2回(2次)
    • OUTPUT
      最大21回(1次)+20回(2次)
    • 公開模試
      2回(1次・2次実力チェック・2次)
    • 80分事例演習問題数
      24事例
    • おすすめの受講対象
      1次対策、かつ、2次対策のOUTPUT(問題演習)を重視したい方で、次のいずれかにあてはまる方におすすめです。
      ①2018年1次試験で5~6科目合格されている方。
      ③2018年1次試験は受験していないが、過去に1次試験を合格したことがある方。

2次対策

  • 2次本科生
    • INPUT
      14回(2次)
    • OUTPUT
      32回(2次)
    • 公開模試
      2回(2次実力チェック・2次)
    • 80分事例演習問題数
      36事例
    • おすすめの受講対象
      2次対策のINOUT(知識補充)・OUTPUT(問題演習)の両方を重視したい方。
  • 2次演習本科生
    • INPUT
      2回(2次)
    • OUTPUT
      20回(2次)
    • 公開模試
      2回(2次実力チェック・2次)
    • 80分事例演習問題数
      24事例
    • おすすめの受講対象
      2次対策のINOUT(知識補充)が一通り終わっている方で、OUTPUT(問題演習)を重視したい方におすすめです。

おすすめポイント

  1. 基本テキスト
    専任講師による「教材作成チーム」により毎年改訂が行われています。法改正対応のほか、関係省庁・公的機関の発信情報もいち早く反映させています。
  2. トレーニング
    A5判で携帯しやすいコンパクトサイズなので、通勤・通学時間も無駄になりません!
  3. 選べる学習メディア&フォロー
    教室講座・個別DVD講座・Web通信講座が充実しており、教室講座を欠席した時も音声フォローやWebフォローで次回講義に遅れずついていくことができます。(講座により無料の場合と有料の場合あります。また、校舎により早期申込で無料になることもあります。)

「資格の学校TAC」の中小企業診断士の通信教育

資格の学校TACの中小企業診断士講座では、WEB通信講座、DVD通信講座、音声ダウンロード通信講座などの通信教育講座も充実しており、WEBで申込みができます。
WEB通信講座はiPadなどのタブレットでも受講できます。
学校へ通えない人におすすめです。

 

【公式】TACの中小企業診断士講座

 

パンフレット請求一覧(資格の学校TAC)

会計・経営・労務関係の資格試験

日商簿記検定(1級・2級・3級)  ● 公認会計士  ● 税理士  ● 建設業経理士  ● 中小企業診断士  ● 社会保険労務士

法律関係の資格試験

司法試験・ 予備試験(弁護士・検察官・裁判官)● 司法書士  ● 行政書士  ● 弁理士  ● 通関士

金融関係の資格試験

FP1級・2級・3級(ファイナンシャル・プランナー)

不動産・建築関係の資格試験

建築士  ● 宅地建物取引士  ● 不動産鑑定士

その他

公務員

【公式サイト】資格の学校TAC

 

「資格の学校TAC」の教室講座

北海道札幌市「札幌校」、宮城県仙台市「仙台校」、東京都「水道橋校・新宿校・早稲田校・池袋校・渋谷校・八重洲校・立川校・中央駅前校・町田校」、神奈川県横浜市「横浜校・日吉校」、埼玉県大宮市「大宮校」、千葉県習志野市「津田沼校」、栃木県宇都宮市「宇都宮校(提携校)」、群馬県前橋市「群馬校(提携校)」、愛知県名古屋市「名古屋校」、長野県松本市「松本高(提携校)」、富山県富山市「富山校(提携校)」、石川県金沢市「金沢校(提携校)」、京都府京都市「京都校」、大阪府大阪市「梅田校・なんば校」、兵庫県神戸市「神戸校」、広島県広島市・福山市「広島校・福山校(提携校)」、岡山県岡山市「岡山校(提携校)」、香川県高松市「高松校(提携校)」、徳島県徳島市「徳島校(提携校)」、福岡県福岡市・北九州市「福岡校・小倉校(提携校)」、大分県大分市「大分校(提携校)」、熊本県熊本市「熊本校(提携校)」、宮崎県宮崎市「宮崎校(提携校)」、鹿児島県鹿児島市「鹿児島校(提携校)」、沖縄県那覇市「沖縄校(提携校)」

-中小企業診断士
-,

Copyright© 資格試験の比較情報-おすすめの学校・通信の人気ランキング , 2019 All Rights Reserved.