建築士

TACの建築士講座

資格の学校TACの建築士講座

資格の学校TACは、資格取得を目標とする専門予備校です。各種国家試験合格を目指しており、講座としては公認会計士・税理士・日商簿記検定等の会計科目のほか、早稲田セミナーの引継ぎにより司法書士、行政書士等の法律系科目、公務員試験講座など幅広く開講されています。

2009年9月1日に、「早稲田セミナー(Wセミナー)」を事業譲受により引き継ぎ、各都市の中心部に拠点校を置いており校舎数も資格の学校としては最大規模となっています。

おすすめの「資格の学校TAC」建築士講座

<通学メディア>

通学メディアのおすすめPoint

  • 全国に校舎があるTACは、駅からのアクセスも抜群!
    アクセスの良い場所に校舎があるから、通学に便利なのはもちろん、自習室はどこのTACでも利用できるので、仕事帰りでも気軽に建築士資格の勉強ができます。
  • 校舎間の振替出席もTACなら可能です!
    教室講座で欠席した場合でも安心です。他の曜日はもちろん、他校舎のクラスに出席ができます。また、個別DVD講座についても、お好きな校舎で受講が可能。平日は職場の近くの校舎で、休日は自宅近くの校舎で受講するなど自由自在です。

教室講座

講義日程にしたがってTAC各校に通学。迫力のある生講義を受講できます。
<おすすめポイント>

  • 建築士資格試験の勉強のペースがつかみやすい。
  • 講師に疑問点を即質問し、即解決できる。
  • 近くにいる建築士受験生同士で、情報交換などが行える。

個別DVD講座

都合の良い日時を予約して各校のDVDブースで受講。自分のペースで勉強できます。
<おすすめポイント>

  • 自分の都合で日時・校舎を選択できる。
  • 巻き戻しや早送りなど、融通性が高い。
  • 個別ブースで、ひとりで集中して勉強できる。

<通信メディア>

通信メディアのおすすめPoint

  • TACのWeb通信講座なら「スマートフォン」、「タブレット」でも勉強できます!
    自宅ではパソコンで受講し、会社の休憩時間にはスマートフォンで視聴しながら復習するなど、時間を有効活用した映像による勉強が可能で、今まで勉強時間が取りにくかった方でもTACなら継続勉強できます。
  • スキマ時間で勉強できる!
    分割して講義を視聴可能。さらに高速再生するなど、通信講座ならではの勉強ができます。

Web通信講座

インターネットによって講義動画を視聴する勉強スタイル。好きな場所で何度でも受講することができます。
<おすすめポイント>

  • いつでも好きな時間に何度でも繰り返し受講することができる。
  • 便利な昨日が簡単な操作で利用できる。
  • パソコン環境が整えば職場や外出先でも建築士の勉強ができる。

DVD通信講座(2級建築士限定)

大人気の通信メディア!プレーヤーを使えば外出先での勉強もOK。
<おすすめポイント>

  • いつでも好きな時間に何度でも繰り返し受講することができる。
  • ポータブルDVDプレーヤーがあれば外出先での映像勉強も可能。
  • 教材送付日程にあわせ勉強することで、独学ではつかみにくい勉強ペースをつかめる。

資格のTACコースガイド

<1級コース>

  1. 総合学科本科生
    年内に基礎からじっくり合格を目指す。
  2. 学科本科生
    学科対策のベーシックコース。
  3. 学科上級生
    重要Pointに絞った経験者向けコース。
  4. 学科上級パック
    上級と直前で一気に合格を目指す。
  5. 設計製図本科生
    TAC自慢の製図メソッド。
  6. 早期添削課題
    早めの準備で製図に備える。

<2級コース>

  1. 総合学科本科生
    年内に基礎からじっくり合格を目指す。
  2. 学科本科生
    学科対策のベーシックコース。
  3. 設計製図本科生
    TAC自慢の製図メソッド。
  4. 早期添削課題
    早めの準備で製図に備える。

※本科生と上級コースの違いについて
本科生は建築士資格試験の初学者から経験者まで、基礎から腰を据えて学科対策を進める上で最適なベーシックコースです。対して上級生は、法規と構造にカリキュラムのウェイトを置き、全20回で重要項目に絞って勉強する経験者向けコースです。過去の本試験で4〜5問足らなかった方や独学で不安な方におすすめです。

<1級・2級建築士 単科コース>

  1. 関係法令基礎マスター(1級・2級共通)
    1. 対象者
      少しでも早く勉強を開始したい方
    2. 勉強メディア
      DVD通信
  2. 力学基礎講座・法規基礎講座(1級・2級共通)
    1. 対象者
      初学者、力学・法規に苦手意識を持つ方
    2. 勉強メディア
      教室・個別DVD・Web通信
  3. 1級学科上級生(公開模試付)
    1. 対象者
      独学者・受験経験者
    2. 勉強メディア
      教室・個別DVD・Web通信
  4. 1級学科 厳選答練
    1. 対象者
      初学者・経験者
    2. 勉強メディア
      教室・Web通信
  5. 直前演習ゼミ(1級2級)
    1. 対象者
      受験者全員
    2. 勉強メディア
      教室・個別DVD・Web通信・DVD通信(2級のみ)
  6. 公開模試(1級・2級)
    1. 対象者
      受験者全員
    2. 勉強メディア
      会場・自宅

抜群のフォロー体制

  1. 欠席したときや復習したいときに!
    1. Webフォロー/音声DL(ダウンロード)フォロー
      受講期間内はいつでも何度でも、Web通信講座の講義の視聴と音声ファイルのダウンロードができるので、講義欠席時のフォローや復習に便利。携帯音楽プレーヤーを使うことで外出先でスキm時間を活用して勉強できます。音声DLフォローは、講義の音声ファイルをパソコンにダウンロードできるフォローシステムです。
  2. 欠席してしまった時は!
    1. クラス振替出席フォロー
      ご都合により出席できない場合、教室講座の他のクラスに出席できます!(手続き不要)
    2. 個別DVD振替フォロー
      ご都合により出席できない場合、個別DVD視聴にて受講できます![要予約・1講義500円(税込)]
  3. わからないことがあった時は!
    1. 質問カード/質問メール
      「質問カード」またはi-support内「質問メ0ル」にてご質問を受け付けています。(利用回数制限有)
  4. その他。
    1. 自習室の開放
      全国のTACで講義使用してない教室は自習室として開放してます。受講期間内であれば受講メディアを問わず利用できます。
    2. 校舎間自由視聴制度
      申込登録校舎以外でも開講している校舎であれば、どこでも個別DVDの視聴ができます。
    3. 追っかけフォロー
      開校日後に申込みの場合、個別DVD視聴にて教室講座の日程に追いつける制度です(要予約・手数料不要)

 

【公式】TACの建築士講座

 

パンフレット請求一覧(資格の学校TAC)

会計・経営・労務関係の資格試験

日商簿記検定(1級・2級・3級)  ● 公認会計士  ● 税理士  ● 建設業経理士  ● 中小企業診断士  ● 社会保険労務士

法律関係の資格試験

司法試験・ 予備試験(弁護士・検察官・裁判官)● 司法書士  ● 行政書士  ● 弁理士  ● 通関士

金融関係の資格試験

FP1級・2級・3級(ファイナンシャル・プランナー)

不動産・建築関係の資格試験

建築士  ● 宅地建物取引士  ● 不動産鑑定士

その他

公務員

【公式サイト】資格の学校TAC

 

「資格の学校TAC」の教室講座

北海道札幌市「札幌校」、宮城県仙台市「仙台校」、東京都「水道橋校・新宿校・早稲田校・池袋校・渋谷校・八重洲校・立川校・中央駅前校・町田校」、神奈川県横浜市「横浜校・日吉校」、埼玉県大宮市「大宮校」、千葉県習志野市「津田沼校」、栃木県宇都宮市「宇都宮校(提携校)」、群馬県前橋市「群馬校(提携校)」、愛知県名古屋市「名古屋校」、長野県松本市「松本高(提携校)」、富山県富山市「富山校(提携校)」、石川県金沢市「金沢校(提携校)」、京都府京都市「京都校」、大阪府大阪市「梅田校・なんば校」、兵庫県神戸市「神戸校」、広島県広島市・福山市「広島校・福山校(提携校)」、岡山県岡山市「岡山校(提携校)」、香川県高松市「高松校(提携校)」、徳島県徳島市「徳島校(提携校)」、福岡県福岡市・北九州市「福岡校・小倉校(提携校)」、大分県大分市「大分校(提携校)」、熊本県熊本市「熊本校(提携校)」、宮崎県宮崎市「宮崎校(提携校)」、鹿児島県鹿児島市「鹿児島校(提携校)」、沖縄県那覇市「沖縄校(提携校)」

-建築士
-,

Copyright© 資格試験の比較情報-おすすめの学校・通信の人気ランキング , 2019 All Rights Reserved.