簿記論

税理士試験において必須科目です。

財務諸表の基となる企業の営業活動をどのように会計帳簿に記録し、計算するかを学習する科目です。試験は制限時間2時間で3問出題されます。

簿記論の攻略法

出題は計算のみであり、第1.2問は大学教授が出題するため学問的、第3問は実務家が出題するため実務的な問題が出される傾向にあります。
改正に関わる出題も出題されやすいでしょう。

時間内では終わらないようなボリュームがあり、優先して解答する箇所、後回しにする箇所の見極めが必要です。

また、財務諸表論との関連性が強いので、時間に余裕がある場合は同時に受講することで時間短縮になります。

直前期の攻略法

  1. TACの直前対策講座
    簿記論(TAC直前対策講座)
  2. 資格の大原の直前対策講座